百日記念に七五三、十三祝い、成人式などの赤ちゃん・お子様の記念日など、健康と幸福を願い人生の節目を祝う文化はとても豊かで美しいものです。一生に一度しかないその記憶(メモリー)をメモリアルグッズとして形に残すお手伝いができる写真グッズです。

よくある質問

faq1

Q1 「赤ちゃんの手形足形額」ってどんなものなんですか?
沖縄で定着している写真文化のひとつです。
お子様の節目にあるお祝い(沖縄では百日記念)等で手形を取って残していた文化を、ぷくっと浮き出る点字コピーの技術を応用した弊社独自の手法を使って応用したのが「赤ちゃんの手形足形額」でございます。

Q2 手形の部分ってどうなっているの?
元々点字用コピーの技法を応用して、モノクロコピーした部分だけが膨らむ独自の用紙を利用して膨らんでいます。
今時の言葉で言えば【2.5D】と表現できるかもしれません。
そこに金色の箔等を定着させています。

Q3 手形や足形はどうやってとればいいの?
専用の用紙と溶液がセットになった「発色紙」を利用します。
溶液は水溶性で赤ちゃんが間違って舐めてしまっても大丈夫な成分になっていますが、それを赤ちゃんの手や足に塗り、専用の用紙へとくっつけて手形足形をとります。
専用用紙は失敗したとしても、その部分を洗い流して乾かせば何度も利用できる仕組みになっています。
ですので、失敗もなく赤ちゃんへの負担も最小限で済ませられます(発色紙セットは有料販売)。

Q4 デザインはひとつしかないんですか?
弊社にて用意しているデザインはほぼ共通で、額の色や形、大きさ等で区別しています。
渋い赤の額、パールホワイトの額、平面額タイプ、ブック額タイプ、大と中等です。
しかし、取次店様や販売代理店様ごとにオリジナルなデザインをご用意させていただいているところもございますし、これからも多くの種類を弊社でも用意していこうと計画しています。
お楽しみにお待ち下さいませ!

Q5 赤ちゃん手形足形額はどこで注文できるの?
基本的に沖縄の写真館様では多くのところで採用していただいております。
しかし、沖縄では注文ができないというお客様のために、只今沖縄以外の国内の各地域にてできるだけ多くの方々に届けられるように一生懸命展開中です。
このサイトでも販売できるようにはしたいと思いますが、まずはその前に本土での販売ができる場所をできるだけ広げていきたいと考えています。
どの地域で販売ができるようになった等の情報は随時発信していきますので、お見逃し無く!

Q6 写真は自分で用意するんでしょうか?
写真はご自分で用意されたものも使えるような仕組みにはなっていますが、やはり写真館様でちゃんとしたスタジオ撮影でご用意された写真の方が「記念額」としての意味があるのかなあって思っています。

Q7 大きさはどれくらいあるんですか?
こちらでご確認下さい!

Q8 沖縄でしか買えないんでしょうか?
沖縄以外の国内、出来るだけ多くの地域の皆様に届けられるように日夜頑張っています。
どうしても!という方にはお近くの写真館様をご紹介させていただいていますので、Mailやお問い合わせフォーム等でご一報くださいませ。

Q9 色あせとかはあるんですか?
写真等の色あせは、通常の写真通りの色後退が起こりますので、直接日光等が当たらないようにお部屋での置き場所等にはご配慮をお願い致します。
箔等は写真よりも多少退色は強いものの、やはり減色はしていきますので、写真を中心に光問題はご対処いただければと思います。

Q10 水とかには強いんですか?
基本的に紙製品ですので、水には耐えられません。

Q11 素手で触っても構いませんか?
大丈夫です。箔は十分定着しておりますので、強くこすったり引っ掻いたりしなければ大丈夫です。
しかし、やはり触ったあとは手脂等は軽く拭き取っていただくか、もしくは直での接触は頻繁に行わないのがいいかもしれません。

Q12 オリジナルでデザインを考えましたが、作ってくれますか?
デザインごとに違ってくると思いますので、お取扱店様や直接に弊社へお問い合わせください。
また、オリジナルデザインを表現させていただく場合に、別途作業料金をいただく場合がございますので、ご了承いただければと思います。